音は出していこう!!!! part 2

今回はアコギ。(アコースティック)

 

 

 

ギター初心者さんでありがちな事を。

 

自信がないから、ちっちゃい音で弾く。

間違えるのが恥ずかしいから、ちっちゃくなっちゃう。

 

最初は、皆そうかもしれません。

強く大きな音が出せないんです。

 

しか~し!!!

 

そこは勇気を出して!!!!

ガツンと大きな音を出していきましょう!!!

 

実際、ちっちゃい音で自信なく弾いていると

上手くは聴こえません。

 

自信は大事!!!

最初は根拠なんかなくたって良いんです!!!!

 

普段から大きな音を出すように練習する事は、とっても大事なんですよ~

 

絶対的な音量を上げる。

後々、小さい音とのダイナミクス(強弱)をつけやすい。

 

聴いてるほうも気持ちが良い。

 

良いことずくめ\(^o^)/

 

ある程度曲が弾けるようになったら、強弱を付けていきますが、

全体的に音量が足りないのは

迫力不足だし、強弱も大きくは付けられません。

 

結果、表現力も薄くなります。

 

絶対音量を上げておくのも必要なんですよ。

 

あと、

ピックを使って弾くときと、

指で弾く時の音量差にも注意したいところです。

 

指で弾いた時のほうが音が小さい人が多いです。

 

両方やる方は、

 

指弾きも、ピック弾きも

同じ音量が出せるように普段から気をつけて練習しましょう!!!

 

ガツンと行ったれい!!!!

 

では、あでぃおーーーす\(^o^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください