合わせてなんぼ -チューナー-

ギターのチューニングで欠かせない物、

それはチューナーですね~。

筆者は3つ持っていますが

1番のお気に入りはこちら!!

ピーターソンのストロボチューナー

ってやつです。

フロアタイプのチューナーです。

一般的なチューナーと何が違うのかって?

精度が桁外れに違います!!!

つまり、

おそろしく細かく正確に音を合わせる事ができます!

これに慣れちゃうと、他のチューナー使えませんww

現在は新しいモデルが出ているので、そちらをチェックチェック!!!

アコギにも使い易い、クリップチューナーも出ています。

 

他のメーカーに比べて、お値段はかなり高いですが、

正確なチューニングは耳も鍛えられますし、

演奏を聴いていても全然違うのでおススメですよ!!!

筆者は、これをバズフェイトンモードにして使っています。

 

 

2つ目はこちら。

KOLG GT-7

こちらは現在生産終了。

もし中古でみっけたら即買いですよ!!!

これも、精度がかなり良いです。

フロアタイプですが、

マイクも付いているのでアコギにも使えます。

なんとバッファーも内臓!!!

バズフェイトンにも対応しているという

至れり尽くせりな一品!!!

何で生産終了になったのか、意味がわからないあるよ。。。

 

 

3つ目はこれ。

珍しいsteinbergerのチューナーです。

あんまり見かけることはなかったですねww

精度はなかなかですよ。

珍しい機能ですが、

ストレッチという機能が付いてます。

多弦の楽器などに使用できます。

簡単に言うと、

人間の耳って意外と馬鹿なんで、

音程がある程度誤魔化されて聞こえてしまいます。

その誤魔化しをうまく利用して音を合わせちゃおうって機能です。

 

以上3つ後紹介しました。

因みに筆者は、クリップチューナーを持ってませんwww

なんか見た目が嫌いで。。。

便利なのはわかるんだけどね。

買うならピーターソンのクリップを買います!!!

 

チューナーなんて何でも良いって思ってるそこのあなた!!!

大間違いです!!!

正確にチューニングしないと、せっかく良い演奏でも台無しですよ。。。

 

では、アディオス\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください